鉢形城の桜|埼玉

鉢形城の桜

 
  Clematis’s Travelog  

鉢形城の桜|埼玉

樹齢150年超 埼玉県 鉢形城の桜

 
鉢形城の桜は、埼玉県の寄居町にある鉢形城公園にあります。
鉢形城の城跡が公園となっているこの場所で、樹齢150年を超える桜が、毎年春に見事な花を咲かせます。
その姿は貫禄を感じる姿です。
今回、満開の鉢形城の桜を見る旅へ行ってきました。

 
貫禄ある美しさ 鉢形城の桜の見どころ

鉢形城の桜の見どころ

・ただ1本、力強く咲く桜
・夜のライトアップ

  

鉢形城の桜

  

目次

1 貫禄ある美しさ 鉢形城の桜の見どころ
 1.1 城跡に、ただ一本力強く咲くエドヒガン
 1.2 夜の光に照らされる夜桜
2 魅了される美しさ 鉢形城の桜の詳細まとめ

 
城跡に、ただ一本力強く咲くエドヒガン

鉢形城の桜

鉢形城の桜は、鉢形城という城があった跡にあります。
城跡は公園になっており、広い敷地の中に、桜は咲いています。

ただ1本、力強く咲く、見事な桜。

この桜は、ソメイヨシノの片親であるエドヒガンという種類。
ソメイヨシノより、少し早く咲きます。
鉢形城の桜は、通称「氏邦桜」とよばれています。これは鉢形城の城主、北条氏邦にちなんだもの。

樹齢は約150年と、長く咲き続ける姿には貫禄があります。
城跡に咲く、エドヒガン。ただ1本で、大きく咲く姿は、貫禄を感じます。
「咲き誇る」とは、まさにこの桜にぴったりの表現。
城跡にたつエドヒガンの姿は、歴史を感じる情緒あふれるものでした。

 
夜の光に照らされる夜桜

鉢形城の桜

鉢形城の桜は、見頃の時期、夜のライトアップが行われます。
昼の様子とはまた違った妖艶な魅力があります。
幻想的な夜桜は、見る人を魅了します。

私が旅した2020年は、コロナウイルスの影響でライトアップは行われませんでした。
また、平静をとり戻して、ライトアップされる姿を見にいきたいと思います。

 
魅了される美しさ 鉢形城の桜の詳細まとめ

鉢形城の桜

BEST SEASON

3月下旬〜4月上旬

ACCESS

・Train
秩父鉄道、東武東上線、JR八高線「寄居駅」から徒歩20分

・Car
無料駐車場あり

MORE INFO

・Open time/
見学自由
ライトアップは17:30~20:30

・Fee/
Free

住所 埼玉県大里郡寄居町大字鉢形2496-2